ABOUT

今知ることで、変わることがある。

勉強のこと、恋愛のこと、
遊びや働き方、
そして〝がん〟のこと。

AYA世代とは、
15歳から39歳の若い世代*。
選択肢が広がる世代だからこそ、
いろんな可能性を知ってほしい。

がんを経験してきたあなたも、
診断をうけて、
これからどうしようと
考えているあなたも、
そして、今、がんとは
接点のないあなたも。

知ろう、一緒に。

学校やネットだけでは分からない、
AYA世代の〝がん〟のこと。

知ろう、一緒に。
AYA week 2021

*思春期・若年成人を指し、年齢の範囲は、世界でも国の政策等によって異なります。

AYA week 2021 とは

AYA week は「若い世代とがん」の今を、世の中に発信していく1週間です。

医師や看護師など医療従事者の皆さんだけじゃなく、
患者さんや支援の団体、企業、学生さんやクリエイター、ITのプロや学校の先生も。

職業も、年齢も、性別も、
関係なく全国のサポーター達
(=AYAメイト)が、
がんの正しい理解や
若いあなたの未来を願い、いろんな
企画を通じて、
AYA世代とがんの今を
発信していきます。

難しく考えずに、まずは1つ。
気になったものから
参加してみてください。

イベント内容・スケジュール

イベント開催団体

AYA・AYA世代のがんとは

AYAとは(Adolescent and Young Adult )と言い、
日本では15歳〜39歳の若者層を指します。

AYA世代は人生の中で、多くの変化を体験する年代です。

学校・部活・友達・恋愛・アルバイト・サークル・1人暮らし・就職…

自分の中の価値観がおおきく変わり、
新たな出会いとともに、
未来の選択肢が広がる時期です。
AYA世代の皆さんにとって、
〝がん〟は遠いお話かもしれません。
しかし、〝がん〟は多くの場合、まったく予想していなかったタイミングでやってきます。

小さい子供も、若者も、大人も関係なく、あらゆる世代に、それは突然に。

日本人の2人に1人が生涯でがんになる時代 自分には関係ないと思っていませんか? AYA世代のがん患者数は約2万人 日本人の2人に1人が生涯でがんになる時代 自分には関係ないと思っていませんか? AYA世代のがん患者数は約2万人

〝がん〟と向き合うことに世代は関係ありませんが、大人に比べて、AYA世代の方への「がん」サポートがまだまだ整っていない現状があります。

AYA世代は国からの経済的な支援が乏しい AYA世代は国からの経済的な支援が乏しい

学校、働き方、将来の暮らし方や、恋愛や結婚、妊娠など。

選択肢がたくさんある世代だからこそ、いろんなサポートがなくてはと考えています。

私たちは、若者世代のがんの今を発信することで、あなたや、あなたの大切な人の今と未来の選択肢につなげたいと考えています。